大手消費者金融

メディアでも紹介されるような大手消費者金融

最近では女性向けの即日融資に力を入れている金融会社が増えています。ある人気銀行系のホームページを開いてみると主婦でも借りることができると説明してあります。

 

安定した収入のない専業主婦でも本当に借りることができるのか借入診断できるので試してみました。診断に必要な情報はまずは生年月日、そして年収です。専業主婦の場合は0と入力します。続いて他社借入件数です。なければ0を入力します。診断結果は「融資できる可能性があるので引き続き申し込み手続きを続けてください」でした。

 

さらに続けると「はじめての申し込み」ということで手続きと審査そして契約へと進んでいきます。専業主婦だというだけでシャットアウトというワケではなさそうです。 確認書類は運転免許証や健康保険証だけで良いのでとても簡単です。契約金は1万円から200万円までで初めての利用なら借入金のうちの5万円までは180日間または全額30日間無利息です。

 

返済をうっかり忘れてしまわないようにweb自動引き落としのサービスも行っているから、主婦であってもどうしても今日!という時には賢く利用すると良いでしょう。主婦本人にパートやアルバイト、派遣などで収入があれば更に審査が通りやすくなります。

続きを読む≫ 2014/05/31 23:43:31

お金を借りるなら借り先はできるだけ低金利のところが良いに決まっています。住宅ローンやマイカーローン、教育ローンなどの目的のハッキリしたローンは低金利で融資してもらえますが、カードローンやキャッシングのような小口の融資でも銀行系のカード会社なら比較的低金利で借りることができます。

 

低金利で貸し出ししてもらえるということは、自分自身に信用がないといけません。しっかりとした安定的な職業に一定期間就いていて、今後も辞める心配が少なく、居住先も安定していて連絡がつきやすい、返済能力のある人です。安定的な仕事に継続して就いていることは勿論ですが、病気で長期的に休んでいたり、欠勤が多いようでは、収入が途切れる心配があり審査は難しくなります。

 

また住居が安定していて固定電話があることもチェックポイントになります。複数の金融機関から借り入れをしていたり、延滞があるような場合はかなり難しくなります。審査が厳しい分時間はかかりますが審査が通り返済能力があるとみなされたら、低金利で借り入れができます。

 

そのうえ銀行系は総量規制がかからないので、年収の3分の1を超える額を借り入れることもできます。このようにどうしてもお金が必要になった場合には銀行系から低金利で借り入れをするのが賢いのですがそれにはキチンと予定どおり返済して信用を守ることが大事です。

続きを読む≫ 2014/05/31 23:43:31

金融業界という分野の中でも、他人にお金を貸すという分野があります。それが消費者金融、キャッシング会社などです。

 

安心安全の消費者金融

消費者金融は、読んで字のごとく、消費者である人であれば利用することができます。しかし、この消費者金融というものも、しっかりと会社を調べた上で選ぶことが重要です。消費者金融というと、闇金など良いイメージがない人も多くいるといいますが、しっかりと調べて聞いて利用することで、闇金ではない消費者金融を利用することもできます。

 

ではしっかりとした消費者金融かどうかを判断し、利用するためにはどのようにして選ぶことが重要なのでしょうか。

 

まずは先に記述したとおり、調べることです。その会社が実在する会社で、金利はどれくらいのものがどの期間で計算されるのか、また、無職でもお金を貸してくれるのかどうかという点も見極めるには良いとされています。

 

お金を借りる以上借りる側となる消費者に返済能力があるかどうかを見極めるのも、消費者金融の大事な審査になるのです。このように、その会社が正当な消費者金融かどうかということをしっかりと見極めたうえで選択することで、上手な消費者金融を選び、利用につながるということがいえます。

続きを読む≫ 2014/05/31 23:43:31

緊急でお金が必要になった時はあなたご自身の預金などで契約がある銀行などの金融機関で即日融資が受けられるかも知れませんよ。例えば大手銀行の三菱東京UFJ銀行はインターネットから即日融資のキャッシングローンサービスを提供しています。

 

最寄のコンビニのATMからも引き出せますし、条件次第では手数料も無料になるケースもあります。契約がないような消費者金融で一から手続きをするよりは、何かも信用問題も叫ばれる昨今に置いては安心度が非常に高いと言えると思います。インターネットで即日融資を受けたい方はまずそのHPへ行き、簡単な手続きを踏む必要があります。

 

金融機関によっては預貯金などの契約があり信頼出来る個人情報を預かっているという場合には使途を聞かずに融資対応をしてくれますので、調べてみましょう。

 

また、消費者金融から借り入れる場合は、初回に限り金利が一定期間無料であったり、審査が緩く簡単に借り入れが出来るケースも報告されています。自分にとってはどちらの方がお得か、都合が良いかをしっかり見極めて契約しましょう。1000円から借り入れる事が出来る消費者金融もあります。コンビニのATMから手続きが出来る手軽さも良いですね。

続きを読む≫ 2014/05/31 23:43:31

家の事情や個々の状況によって借金は増えてしまいます。できる短い期間で返済するできれば、利息の支払も少なくて済みますし、周りの人にも借金を気付かれずに済むことになります。

 

短期間で返済するためには、どれだけ利息を上回るお金を返済するかということにつきます。
そして返済のために、家賃を減らすために引っ越すことはストレスが大きいので、自身の家計の中から無駄な支出を極力減らすことが一番スムーズな方法です。

 

特に携帯代、食費が多く浪費されている傾向があります。
携帯代は、無料通話やパケット上限なしなどのオプションを多くつけると高額な月額料になるので、家族でまとめて契約したり、電話をかける回数を減らし、通話料を抑える地道な努力が必要です。

 

特にスマートフォンと自宅PCからインターネットを利用している方は、自宅のインターネットの契約を解除、携帯のパケット無制限を解除、その上でモバイルwifiなど持ち歩き可能で安価なインターネット回線を契約することで月々の支払はかなりの額が減らせます。

 

任意整理や民事再生、自己破産による債務整理によって状況を大きく変えることもできます。
法的な手続きは士業の方への支払いもそうですが、家族の協力を得ることが必必要となり、心理的、社会的な障壁が大きくなります。

続きを読む≫ 2014/05/31 23:43:31